久留米大学と福岡大学の医学部を併願

久留米と福岡の両方を受けたのですが

久留米大学と福岡大学の医学部を受験しました : 英語はなかなか伸びませんでした : 久留米と福岡の両方を受けたのですが

数学と理科の偏差値は70近くになることがあるので、英語の分をカバーできると思ってしまいました。
ところがそれは甘い考えのようで、先生に注意されました。
英語の点数をもっと上げるように言われたのです。
小論文はひたすら文章を書く練習をしました。
私が書いたものを先生が添削してくれます。
添削を受けながら、小論文を書くポイントを教えてもらいました。
書きたいことをまずいくつか決めて、それに肉付けすることで論文を完成させる方法でした。
この方法を使えば、私も文章が書けることが分かりました。
久留米と福岡の両方を受けたのですが、なぜか福岡には落ちてしまいました。
福岡の方が自信があったので、不思議な気がします。
久留米は英語はできたのですが、小論文はまあまあの出来だと思っていました。