久留米大学と福岡大学の医学部を併願

久留米大学と福岡大学の医学部を受験しました

私は久留米大学福岡大学医学部を併願しました。
併願した理由は、文系の科目が苦手だったからです。
数学や理科ではいつもいい成績を取っていました。
しかし、英語が苦手でした。
それ以上に小論文が苦手で、小論文の場合は試験の時間内に論文を書けないこともあったのです。
久留米と福岡では、久留米の方に行きたいと思っていました。
医師をしている父が、久留米大学の医学部の出身で、大学時代のことを懐かしそうに話すので、久留米に憧れを持っていたのです。
理系の科目は自信があったので、文系に力を入れていました。
高2の頃から予備校に通っていて、数学と理科はトップクラスで勉強していました。
高3になったら、久留米の過去問を解き始めるようになりました。
分からない問題もあったのですが、大体8割以上は正解できたと思います。

久留米大学と福岡大学の医学部を受験しました : 英語はなかなか伸びませんでした : 久留米と福岡の両方を受けたのですが